24時間、太陽エネルギーを活かす暮らしへ。自然の光を効率よく電気に換える。余った電気は電力会社へ売る。そんな賢いエコライフ。

パナソニックの太陽光発電システム

電気を生み出し、余った電気は売り、さらに蓄電まで。

住宅用太陽光発電システムは、自宅の屋根などに設置した太陽電池で暮らしに必要な電気を生み出します。
電力会社の配電する商用電力と系統連結することによって発電した電気が余った場合は電力会社に売り(売電)
電気が不足した場合には、これまで通り電力会社 から買う(買電)ことができます。
また、蓄電システムを組み合わせれば、昼間に太陽光が創った電気を蓄電しておけば、夜の突然の停電にも備える事ができます。
我が家のエネルギーを我が家でまかなう。
太陽光発電システムは、電力の安定供給を確保しつつ、発電した電気を無駄なく活用することができる合理的なシステムなのです。

業界最高水準の発電量

パナソニック太陽光発電システムHITシリーズは、その高い発電量と変換
効率が認められ、日本はもちろん世界各国の都市や住宅に採用され、エコ
でクリーンな電気を創り続けています。
従来より少ない太陽電池モジュール枚数でたっぷり発電できるため、小さ
な屋根でも十分な電気を創れます。

昼間の電気が太陽光でまかなえ、電気代を節約。

昼間は太陽光で創った電気で、照明やエアコンなどの
様々な電気設備をまかない、電力会社の電気を余り使
わずにすみます。使った電気よりも、創った電気の量
が多く余ったら、その電力は自動的に電力会社に買い
取ってもらえます。

太陽光発電で始める、エコな暮らし

太陽光発電は、発電時にCO2を出さないクリーンなエネルギー

太陽光発電は、温暖化の主な原因と考えられているCO2を発電時に排出し
ません。太陽光発電設置により、普通に暮らすだけでも、CO2排出量や原
油消費量を自然に大幅に減らすことになります。
そしてそれが、地球環境の保護に繋がってゆきます。

太陽光発電は、私たちの子供に美しい地球を残したい、その想いに応える
ことができるエネルギーです。

地球に優しい=家族に優しい

自然の光を効率よく電気に換える地球にやさしいしくみ。

いつも何気なく感じている太陽の光が、日々の生活の中で必要なエネルギーに換わります。
少し気をつけるだけで売電メーターの数値があがったり、ちょっと使いすぎてしまって買電メーターの数値があがったり。
今では当たり前のように使用している”電気”ですが、自宅の屋根がうける太陽の光を電気に換えて具体的に目に見える数値になると、家族みんなの”無駄遣いをなくそう”という気持ちがよりわかりやすく共有できるはずです。

「無駄遣いはやめよう。」という当たり前の言葉が、自然と伝わる環境作りにも太陽光発電システムはお役に立てると考えます。